一括見積もりで多くの任意保険を一括比較

このサイトでは、軽自動車の任意保険は通販型にした方がいいと一貫しておススメしていますが、一口に通販型と言っても全部で9社(※)と数が多く、各社がそれぞれの特色をアピールして競争しています。

(※ソニー損保、イーデザイン損保、おとなの自動車保険、そんぽ24、アクサダイレクト、SBI損保、アメリカンホームダイレクト、三井ダイレクト、チューリッヒ の9社)

代理店型を除くのはいいとしても、通販型の9社の中のどれが自分に合う保険なのかを判断するのも簡単なことではありません。

通販型自動車保険は新しいタイプの自動車保険であるだけに各社による差別化も進んでいて、年齢、走行距離、免許証の色などといった加入者の条件の違いによって保険料が安くなる保険会社も違ってきます。

どれを選ぶかを決めるには各社を比較しないことには始まりませんが、自分だけで9社もの保険会社の保険料見積もりなどを比較するのは容易なことではありません。

そこでおススメしたいのが「自動車保険一括見積もり」というネットの無料サービスです。

この自動車保険一括見積もりは、ネットから一回入力するだけで20社程度の保険会社に一括して見積もりの依頼ができてしまうという優れものです。

これを一度利用するだけで通販型の9社にすべて網がかかることになります。

例えば「対人:無制限、対物:無制限、人身傷害:3千万円、車両保険:なし」という補償内容で一番安くなる任意保険を探したいときは、一括見積もりサイトからこの加入条件等を入力して申込めば、最大20社など多くの保険会社に見積り依頼が行われます。

見積もりに応じた各保険会社から見積額が届いたら、それを一覧比較して保険料の一番安くなっている保険会社を選べばいいというわけです。

入力は難しいものではなく、手もとに車検証、免許証、今の任意保険の保険証券があれば長くても5分程度、ネットに慣れている方であれば3分程度で終えることができるでしょう。

この自動車保険の一括見積もり、初めて利用した人は各社の保険料のあまりの違いに驚いてしまうものです。

代理店型と通販型の保険料の違いも「これほど違ってしまうのか」と思うほど明確になります。

保険料をできるだけ安くしたい軽自動車の場合、一挙に各社の保険料を比較することのできる無料一括見積もりはとても頼りになるサービスです。

まだ利用したことがないなら、ぜひ一度試してみることをおススメします。

ページの先頭へ